HOME>幼稚園活動

セブでフードドライプSLPCのスタディツアーにご参加いただく方は、市内の幼稚園での活動に参加する機会があります。

多くの派遣先がありますので、前もってどんな活動をしたいかを日本事務局にご相談ください。

セブの幼稚園での教育はとても興味深いものがあるのです。

● 幼稚園から義務教育

近年、5歳児に対する小学校にあがる前の1年間の幼児教育が義務化されました。日本の小学校1年生のような授業をはじめています。英語教育は大事な科目です。教室の壁にはっている紙も、全部英語になっているのです。

そして、幼稚園の義務化ということは、小学校に通学しようと思えば、かならず幼稚園に1年間通わないと行けなくなったということです。

幼稚園の取り組みは園により差があります。私立【プライベート)の幼稚園ではその年令の子どもにすると、結構レベルが高いのじゃないかと思うようなことを勉強しています。村の幼稚園ではけっこうのんびりしている感じです。

● 幼稚園での活動

セブでフードドライブ担当の先生とはなしをしながら、サポートを行ないます。まだ小さくて、なにをして良いのかわからない子どもが多いのです。

1クラスの子どもたちの人数も多いので、先生一人では取りこぼされる子どもがいます。他の子どもについていけるようにサポートしてあげてください。

テストは一人ずつアルファベットや○、△、□などの形、数字、色などは英語でなんと言うかを聞き、記録していきました。

Day careに置いてある本などを使って行います。小学校入学前に押さえておきたいことを学ぶ。そんな感じです。

村の幼稚園では大体お母さんやお姉さんが見に来ています。

SLPC セブ・福祉ボランティア&スタディツアー

SLPCのスタディツアーは日本事務局(CEC)が説明会、個人相談、旅行手配など、全てのサポートを行ないます。CECのページを御覧ください。大学や旅行会社からの問合せも、日本事務局が一括して受付させていただきます。お気軽にお問合せください。

SLPC セブ島の貧困解決・・・現地の人たちの自助努力をサポートするセブ発NGOボランティア団体

セブの貧困層の子供

セブにあるスラム街、貧困地区。

そんな地域の子どもたちに、お腹いっぱいに食べさせてあげたい。そんな気持ちからNGOボランティア団体がスタートしました。SLPCは、Sustainable Livelihood Projects Cebu の略称です。

貧困の子どもたちのための「食」、「教育」、「職」を確保することを大きな目標としています。

日本の皆様が参加できるボランティアプログラムや、サポートメンバー登録を行っています。ご一緒に活動ください。

SLPC団体概要  SLPCお問合せ

  • Contact