山村の子どもたちから奨学生を選出

SLPCスポンサーの皆様のおかげで、10名の子どもたちを奨学生として受け入れしています。

セブボランティア

2016年5月、SLPCが教育サポートする子供を選定しました。コーディネーターや地元の協力者からの推薦を受けて応募した15人の子どもたちの中から5名を選び、高校が終了するまでの間の教育支援を行うことが決定しました。

子どもたちが住むのはBudlaan というセブ近郊の山村集落です。市内のスラム街から強制的に移住させられた場所ですが、子どもたちは元気に学校にかよっています。

貧困からの脱却方法の一つは教育です。経済的な理由で、せっかく始めた学校を途中でやめてしまう子どもたちもいるのですが、まずはこの子たちが頑張って学校に行くことをサポートし、その姿をみてあとに続こうとする子どもたちもサポートしていきたいです。

SLPC セブ島の貧困解決・・・現地の人たちの自助努力をサポートするセブ発NGOボランティア団体

セブボランティア活動

セブにあるスラム街、貧困地区。

そんな地域の子どもたちに、お腹いっぱいに食べさせてあげたい。そんな気持ちからNGOボランティア団体がスタートしました。SLPCは、Sustainable Livelihood Projects Cebu の略称です。

貧困の子どもたちのための「食」、「教育」、「職」を確保することを大きな目標としています。

日本の皆様が参加できるボランティアプログラムや、サポートメンバー登録を行っています。ご一緒に活動ください。

SLPC団体概要  SLPCお問合せ

Cebu Instagram

  • Contact