HOME>墓地での活動 2015年8月

日本のレストラン経営者の方から美味しい唐揚げの作り方を学びました。

セブの墓地に住む子供たちへの食事提供活動

夏休みに定期的に行なう墓地に住む子どもたちのための食育活動をおこないました。ちょうど学生の方々が夏休みにはいり、ボランティアスタディツアーとして参加していただいています。

セブ地域開発ボランティア

沢山の鶏肉をうまく調理するために、中華鍋、バーナー、トレイやトングなど、必要な器具をそろえて調理に挑戦です。

セブ地域開発ボランティア

調理指導をしていただいた某有名中華料理店のオーナー花●さん、そして、暑い中200個以上の唐揚げを作ったボランティアの皆さんに感謝します。

セブ地域開発ボランティア

墓地の子どもたちも、大人も喜んでくれました。

セブ地域開発ボランティア

活動には、ここの住民の人達の生活の様子を直に聞く機会もあります。

企業からの寄付

子供達が大きくなり、教育を身につけ、仕事を探し、自立できることを願い、いまはまず食べさせる。それが私達の活動です。

SLPC セブ島の貧困解決・・・現地の人たちの自助努力をサポートするセブ発NGOボランティア団体

セブボランティア活動

セブにあるスラム街、貧困地区。

そんな地域の子どもたちに、お腹いっぱいに食べさせてあげたい。そんな気持ちからNGOボランティア団体がスタートしました。SLPCは、Sustainable Livelihood Projects Cebu の略称です。

貧困の子どもたちのための「食」、「教育」、「職」を確保することを大きな目標としています。

日本の皆様が参加できるボランティアプログラムや、サポートメンバー登録を行っています。ご一緒に活動ください。

SLPC団体概要  SLPCお問合せ

  • Contact